転職エージェントを利用する最大のメリットは、圧倒的な求人数です。ハローワークや一般的な転職サービスを利用するのと比較すると、その求人数の多さには驚くばかりです。

これは、転職エージェントが医療機関をはじめとした看護師を必要としている職場と直接のコネクションがあり、それぞれ独自のルートで看護師の求人案件を得ているからです。
豊富な求人案件の中から希望の条件にマッチした情報を得るのは転職を成功させるための重要なポイントなのです。
また、多くの求人情報ですら、それは転職エージェントが抱える転職情報の2〜3割程度に過ぎません。転職エージェントは一般には公開していない非公開求人情報を多く抱えており、それらは利用登録をした人でなければ閲覧することはできません。

こうした求人を非公開にしているのにはそれなりの理由があるのですが、一番は条件の良い求人には求職者が殺到し、転職エージェントや求人側の医療機関も対処できなくなってしまうことです。
利用者のみが閲覧できるというフィルタをかけることで、より求人側と求職者の希望がマッチした案件を相互に確認できるために非公開となっているのです。

また、非公開案件は医療機関が転職エージェントを信頼して提供している情報なので、転職エージェントとしてもうかつな人に斡旋することはできません。
利用者登録をした上で、コンサルタントとのやりとりの中でこれはという人材に対して必要な情報を提供すれば、転職エージェントにとってはより良い人材を効率的に医療機関に紹介できます。

利用者としては自分のことを客観的に評価してくれるエージェントが信頼できる求人を紹介してくれるのですから、誰にとっても損の無い仕組みになっているのです。