看護師転職に関する専門情報サイトです。転職する際の注意事項や失敗しない新しい求人の見つけ方など、看護師の皆様を応援する情報が盛りだくさんです。

転職活動の流れ

  • HOME »
  • 転職活動の流れ

転職の方法は様々ですが、どのような方法で転職するにしても書類の作成を避けて通ることはできません。それは苦手だという人も多いでしょうが、看護師の転職においては書類の成否だけで採用の可否を判断する人事担当者も少なくありません。
つまり、より良い書類を作成することが転職の成功の鍵となるということです。
最低限必要なのは履歴書と職務経歴書です。これらは同じようなことを記入するにも関わらず、その果たす役割は全然違います。
履歴書については、看護師の転職に適した書式のものを選び、正しく記入すれば良いだけといえばそれだけです。どの書式が看護師の転職に適しているかは転職情報サービスのコンサルタントに確認するのも手です。
職務経歴書は決まった書式がありません。それだけに、職務経歴書を手堅くまとめる手腕は書類作成能力を人事担当者に見せつける恰好の機会なのです。
まずは用紙の大きさです。履歴書を2つに折ったサイズと同じ大きさの用紙に2枚以内でまとめるのが基本です。
例えば、履歴書のサイズがA3だった場合は職務経歴書はA4サイズの用紙で作成します。
書式には決まりはありませんと言いましたが、見やすいものでなくては意味がありません。手書きよりはPCを使用して、公開されているテンプレートを利用して作成すると良いでしょう。手書きでも問題はありませんが、履歴書同様に書き直しがきかない書類なので、PCで作成する方が見栄えも良くできるのでおすすめです。
転職情報サービスを利用しているのであれば、コンサルタントが勧める書式で作成すれば間違いありません。

Copyright © 看護師転職サポーター All Rights Reserved.